☆☆☆10月のチェックポイント☆☆☆

カテゴリー: 会計トピックス 
2019-09-30

※消費増税後の販売計画や資金需要(販売促進費や賞与など)を精査し、売掛金回収の促進・与信管理の強化を行い、資金繰りを確認します。

社会保険料の「算定基礎届」に基づく標準報酬月額は、原則10月支給給与から天引きします。

消費増税後の郵便料金は、10月1日(火)より新料金になります。

年末の繁忙期に向けてパート・アルバイトの手配は早めにしておきます。


横浜市・鶴見区の税理士 横浜市・鶴見区の税理士、相続税
Copyright(c) 2014 満田一秋税理士事務所 All Rights Reserved.